fruit fly mutants

Vol. 07 – 2021年 春

表紙はこれ!
いろんな種類のハエ・・・?
実は・・・これは全てキイロショウジョウバエという同じ種のハエです。1つまたは複数の遺伝子の変異によって、体が黒くなったり、目が白くなったりします。この写真の中には野生型(正常)が1匹と、20個の異なる表現型が隠れています。全部見つけられますか?
ダウンロードPDF(1.1MB)
ウェブページで読む

肺胞オルガノイド

Vol. 06 – 2021年 冬

表紙はこれ!
ふわふわしゃぼんだま?
実は・・・これは培養皿でマウス肺胞幹細胞を培養して作られた3次元の肺胞オルガノイド(臓器)。肺胞を構成するいろいろな細胞を作り出すことができます。
ダウンロードPDF(1.2MB)
ウェブページで読む

ショウジョウバエの細胞の陥入の蛍光写真

Vol. 05 – 2020年 秋

表紙はこれ!
お花が満開の草原?
実は…
これはショウジョウバエ胚の表面から細胞が陥入していく様子。
ダウンロードPDF(1MB)

分子動力学シミュレーションしたタンパク質

Vol. 04 – 2020年 春

表紙はこれ!
創薬専用スパコン「MDGRAPE-4A」でシミュレーションした水溶液中でゆらゆら動く分子のスナップショット。大きな分子はCYPタンパク質とヘム、小さい折れ線は全て水分子。

ダウンロードPDF(6.3MB)

ミトコンドリアの電子顕微鏡像

Vol. 03 – 2019年 冬

表紙はこれ!
黄色く色づいたイチョウの岩山?実は…
これは電子顕微鏡で観察した細胞の中。岩のように見えるのは核、黄色やカラフルなものはミトコンドリア。ミトコンドリアは一本ずつ長さや形が違ったり。。。

ダウンロードPDF (1.8MB)

発生中の線虫の卵

Vol. 02 – 2019年 夏

表紙はこれ!
カラフルなジェリービーンズ?実は…
これは線虫という土の中にいる体長1mmの虫の卵。細胞の核を蛍光色素で標識して撮影し、画像解析したもの。約350個の細胞で構成されていることが分かります。

ダウンロードPDF(1.8MB)

毛包幹細胞と神経ネットワーク

Vol. 01 – 2019年 春

表紙はこれ!
青い林の中を通る赤い道? 実は…
これは「触覚」を生み出すための皮ふのヒミツ。毛のもとになる細胞から分泌されるタンパク質が、皮ふと神経ネットワークを正しくつなぐことで、皮ふが力のセンサーとして働くのです。

ダウンロードPDF(6.4MB)