鏡に映る自身の姿を見つめるソメワケササクレヤモリ

最近の研究成果

2019年11月から2020年2月のプレスリリースと論文ニュースからご紹介します。

崔チームリーダーと高校生

痛みや疲労、そのしくみとは…

ぼくたちは、友人に過敏性胃腸炎という持病があったので、痛みのメカニズムについて興味をもっていました。また、毎日の学校生活の中で、寝ても疲労感が残ることを疑問に思っていました。そこで、痛みや疲れを『PETイメージング』という手法を用いて研究している崔翼龍さんにお話を伺いました。

柏原高校生徒と廣島研究員

AIと細胞

AIと生物を扱って研究をしている人にお話を聞きたいと思い、廣島通夫さんにお話を伺うことにしました。廣島さんは細胞の分子を観察することによって、裏にある現象やメカニズムを探り、分子が細胞応答をどのように調節しているかを研究しています。

いきもん タイムズ

発行:理化学研究所 BDR

PDFで読む(1.8MB)

cell initialization study

研究成果(2019年7月〜10月)

2019年7月から10月のプレスリリースと論文ニュースからご紹介します。詳細や他の記事はBDRウェブサイトにてお読みいただけます。

MDGRAPE-4A

分子シミュレーション専用スーパーコンピュータ「MDGRAPE-4A」(大阪キャンパス)

コンピュータ内で原子の動きを再現し、タンパク質と薬剤分子の相互作用を解析します。

研究者と記念撮影

卵の研究でドイツand日本!

卵細胞の研究者で海外での研究経験もある森雅志さんに、現在の研究内容と海外での体験談をお話ししていただきました。

workshop at Yokohama open day

アウトリーチ活動(2019年7月〜10月)

施設公開に加えて、高校生のための体験講座など、2019年7月〜10月に開催したアウトリーチ活動を紹介します。

いきもんタイムズvol2題字

いきもんタイムズ

発行:理化学研究所 BDR

PDFで読む(1.8MB)

宇野研究員

老化の研究は、コツコツ

今回は宇野さん。どうやら線虫で老化の研究をしているらしい。なんで線虫なんだろう?そんなことを思いつつ早速ネホリハホリ聞きに行ってきました。

心筋ブリッジ

最近の研究成果

2019年3月から6月のプレスリリース/論文ニュースからご紹介します。
詳細や他の記事はBDRウェブサイトにてお読みいただけます。

クライオ電子顕微鏡 (横浜キャンパス・中央NMR棟)

タンパク質など生体分子の観察に威力を発揮する電子顕微鏡。試料を急速凍結し、自然に近い状態で止めた立体構造を捉えることができます。

くれ理研サイエンすくーる

アウトリーチ活動 2019年3月〜6月

2019年3月〜6月に開催したセミナーやシンポジウム、イベントなどのアウトリーチ活動を紹介します。大阪、神戸、広島のイベントに参加しました。

いきもんタイムズのロゴ

いきもんタイムズ

発行:理化学研究所 BDR

PDFで読む(6.4MB)

Hair follicle cells that guide the connections of the neural network

最近の研究成果

2018年4月から2019年2月のプレスリリース/論文ニュースからご紹介します。 詳細や他の記事はBDR公式ウェブサイトにてお読みいただけます。

ギャラリーを入り口から見た写真

展示ギャラリー(神戸キャンパス)

多彩な研究成果を生み出す機器や装置、研究者のお気に入り風景など、 神戸・大阪・横浜・広島各地のBDRスポットを誌上公開します。

神戸キャンパス一般公開の様子

アウトリーチ活動報告

セミナーやシンポジウム、イベントなどのアウトリーチ活動を通じて、研究内容やその成果を伝えています。2018年9月~2019年2月の活動を紹介します。

ヤツメウナギとサメと研究という仕事

形態進化の研究者である一方、育児もされている日下部さん。仕事と育児の両立について、さまざまな課題が取りざたされる今日、それらの両立と苦労をはじめ、研究者が普段どのような生活を送っているのか、その知られざる研究者の素顔について教えていただきました。

宮道チームリーダーと淡路三原高校の皆さん

脳の働きの真相にせまる

現役高校生が理研の研究者にインタビューするシリーズ。第1回目は兵庫県立淡路三原高等学校・理科系クラス有志の皆さんが宮道和成チームリーダーに脳の神経回路の地図作りについて聞きました。