キリフィッシュの飼育水槽の前に立つ高橋さんはメガネを掛けた女性

新しい寿命研究のモデル生物

今回お話を聞いたのは、以前線虫を使った寿命研究のお話をお聞きした宇野さんと同じ研究室の髙橋さん。今回もやっぱり寿命の話だけど、研究に使っているのはキリフィッシュという熱帯魚のようで…。キリフィッシュってどんな魚?というと […]

Vol.14 – 2023年 秋

表紙はこれ! レーダー上の雨雲? 実は… これは細胞の核の中で遺伝子を制御しているタンパク質。カメラでは捉えられないほど早く運動しているタンパク質をDNAと結合した瞬間に光らせることで、異なる2つの状態のES細胞の核での […]

星陵高校の建物の前で参加者5人がガッツポーズしている

汗からエネルギーを取り出す!

近年、エネルギーを得る方法に注目が集まっています。中学生の時に自由研究で風力発電について研究したメンバーがいて、環境への負荷なくエネルギーを得る方法について興味を持っていました。微生物(生体)からエネルギーを得ることができることを新聞で知り驚愕していたところ、理化学研究所で人の汗からエネルギーを取り出す研究をしていると聞き、インタビューしました。

建物内に3台のクライオ電子顕微鏡、一番手前の1台は扉が開いて中が見えている

ハイエンド型300kVクライオ電子顕微鏡

横浜キャンパス・中央NMR棟

3台のクライオ電子顕微鏡が立ち並ぶ中央NMR棟。右端は、加速電圧300kVの電子銃を備えた最新鋭のクライオ電子顕微鏡。左隣は解析用PCと試料調製スペース。奥の2室には200kVクライオ電子顕微鏡が入る。