新しいサイエンスのカタチ

今回は、実験ロボット「まほろ」を操る神田さん。まほろが実験をしている様子は映像としてはみたことがあるものの、実物はみたことない…。いったいどんな話になるのやら。 神田 元紀(かんだ・げんき)さん 生命機能科学研究センター […]

自分にとってとっても身近なサイエンス

今回は、ネホリハホリ初の女性研究者。どうやら産休から帰ってこられて少し経ったところらしい。自分も含めて男性とはまた違った話が聞けると思うとドキドキ…。

生物学もいろんな専門家のチームワークで

今回は金城さん。インタビュー場所として呼ばれたところは研究室。顕微鏡を作ったりしている、という話は聞いていたものの、入るといきなりむき出しのレーザーやレンズなど…。なんか、いつもとは違う趣…。

データドリブン・ライフサイエンス

今回は京田 耕司さんにネホリハホリ聞いてきました。今回は、長くて難しいかも…。でも、ここ最近のAIやビッグデータの流れとライフサイエンスを考える上でとても勉強になりましたので、最後までお付き合いいただければ幸いです。

ミクロとマクロを繋いで新しい生物学を

今回は、久米 慧嗣さんにネホリハホリ聞いてきました。 久米 慧嗣(くめ・さとし)さん 理化学研究所生命機能科学研究センター細胞機能評価研究チーム研究員。 徳島県名西郡生まれ。専門分野は、生化学、神経科学、疲労科学、生物情 […]

肺の研究は洞窟探検

今回は、森本充さんにネホリハホリ聞いてきました。 森本 充(もりもと・みつる)さん 理化学研究所生命機能科学研究センター呼吸器形成研究チーム チームリーダー 呼吸器をモデルとして、臓器の発生、再生の研究を行っている。座右 […]

Sunagawa profile

え?冬眠の研究?

BDRで連携促進コーディネーターをやっているヤクシジが、 毎回研究者にネホリハホリ聞いて回る連載企画。今回は砂川玄志郎さん。